スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午夜夢迴
深夜兩點
我從自己的夢魘裡醒來

看著手機裡的未接來電
有種索然無味的感受
內心又咒罵著總愛在我的沈睡中侵擾的人
然而 我卻又那麼想按下撥出鍵
打給想聽的聲音,
打給剛剛出現在我夢理的那個人
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

newのarticle
friendsのword
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。